私が寝る前に実践しているうつ伏せでの解消法

私が寝る前に実践しているうつ伏せでの解消法を紹介したいと思います。あなたがいつも便秘で悩んでいる、何か良い対処法はないかと探しているのなら、この方法は試す価値が多いにありますよ。
私は一度便秘が酷い時期がありました。
ストレスや運動不足のせいでものすごく便秘が溜まるようになって、お腹が張って張って堪りませんでした。
そんなときにやるようになった便秘解消法があります。
それをご紹介しようと思います。

この便秘解消法はすごく簡単です。
まずはベッドの上にうつぶせに寝ころびます。
そして腕を上に上げて伸ばして数回右左にゴロゴロッと転がるようにするのです。
こうしているとお腹がイイ感じに刺激されて腸が動くみたいです。
これを繰り返しながらうつ伏せをキープして、そしてそのままの状態で寝るようにすると便秘の症状が良くなっていきました。
腸を動かすためにはお腹をマッサージしないといけないのですけど、単にマッサージしてもあまり便秘には効き目がありません。
それよりも手っ取り早くうつぶせになって転がって見たり、うつぶせの状態でお腹を圧迫する方が便秘解消のための丁度良いマッサージになるみたいなのです。
私はいつもこの方法で便秘症状を緩和させています。
便秘対策には食生活改善や運動なども大事ですけど、腸をほどよくマッサージすることも大事なのです。
腸全体を良い具合にマッサージしたいのならこのようなうつ伏せ運動を寝る前にしましょう。
これだけで便秘には効き目があるのです。
私はこのマッサージ法を毎日ベッドの上でやっています。
これをするようになってすごく寝付きも良くなったし、朝になるとスッキリ便が出るようになりました。
ですから便秘解消法に効き目がある方法だと思います。